世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーベンスの油彩画「ガルバ」

   


古代ローマに魅了された
ルーベンスは、

画家としてのキャリアが
浅い段階から

ローマ皇帝の肖像画を
描き始めました。

彼らの性格を絵に表そうと
挑戦したルーベンスですが、

皇帝ネロの後継者である
ガルバ(紀元前3年-紀元後69年)を

描いた肖像画は
その最たる例です。

突き出た顎や目つきなど
恐ろしく見えるように
描かれています。

ガルバは若い時から
将来有望な政治家、
かつ兵士でもありました。

しかし、残酷な性格ゆえに
皇帝としては、すぐに人気が
衰えてしまいました。

そのため皇帝就任後、
彼は、わずか7カ月で
暗殺されてしまいます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

グランプラスのブラバン公爵の館

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラス。 写真の建物は広場の東に …

ブルージュのミンネワーテル公園

ベルギーの世界遺産の町 ブルージュは 世界中から多くの 観光客が足を運ぶため 大 …

ブリュッセルのノートルダム・ド・ラ・シャペル教会

ブリューゲル(父)が1569年に 埋葬された教会として有名な ノートルダム・ド・ …

ブリュッセル証券取引所前の道路

普段は車の通る普通の道路ですが 足を運んだ時は、 道路が閉鎖され 歩行者天国とな …

フランス・スナイデルスの油彩画
ベルギーのゲントにある聖ミヒエル橋
マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

17世紀の肖像画の主題には、 死にかけている子供を 描いた作品も多々ありました。 …

ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …

フランス・ポルビュスが描いたエリザベスの肖像画

この油彩画に描かれている少女は、 フランス王のアンリIV世と マリー・ド・メディ …

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「モーゼとエチオピアの妻チッポラ」

この絵の主題は 芸術の歴史の中では、 かなりレアなものに なります。 絵の鑑賞者 …