世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ケルンのコンベンション センター

   


古い建物に近代的なガラス張りの
エレベーターが付いた
こちらの建物ですが

ケルンのコンベンションセンター
Gürzenich Köln

になります。

一番最初の建物は1441年から
1447年にかけて建設されました。

当初は、各イベントを開催する
目的で建てられたものの

17世紀辺りになると倉庫として
使用されるようになります。

その後、19世紀頃から
再びコンサートなどの

各種イベントが開催される
会場となります。

残念ながら昔の建物は
第二次世界大戦で完全に
破壊されてしまったので

戦後、当時のスタイルで
再建されました。

そのため、新しい綺麗な部分と
古い部分が混在した
外観となっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクのGoldenes Posthorn

ニュルンベルクの街を歩いていると 趣向を凝らした看板の付いた レストランを発見し …

ドイツのレンタサイクル

フランクフルトの町をブラブラと歩いていたら ウサワ?のDBレンタサイクルを発見し …

ハンブルク市庁舎

1886年から1897年にかけて ネオ・ルネッサンス様式で建てられた ハンブルク …

2005年式 メルセデスベンツ SL55 AMG

メルセデスベンツとAMGが コンビを組んでリリースした 最初のSLスポーツカー。 …

ヨーロッパの修復工事

ミュンヘンの目抜き通りである ノイハウザー通りに面した建物。 よ~く見ると足場が …

1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS

35馬力モデルの後継車として マイバッハによって設計された 1902年製のメルセ …

ポルシェ ケイマン S

製造年:2013年 エンジン:水平6気筒 排気量:3463cc パワー:325P …

ホットロッド フォードモデルA 4ドアセダン

製造年:1930年 パワー:300PS 排気量:5700cc エンジン:V8 フ …

1868年製 旅客車両

初期のドイツ鉄道の 旅客車両というのは、 完全個室スタイルの コンパートメントカ …

フランクフルトからローテンブルクへのドイツ鉄道の電車での行き方

フランクフルトの中央駅から ドイツの人気観光スポットである ローテンブルク への …