世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・ブレッヒェン作のタランテラ

   


ドイツのロマン主義の
風景画家である

カール・ブレッヒェンの、
(1798-1840)

1835年の作品である
タランテラ(ナポリの舞曲)。

キャンバスではなく
木の板に描かれた
油彩画となります。

1966年以降、ドイツ連邦から
美術館へ移管されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ライプツィヒの聖ニコラス教会
ダルムシュタットのマリティム コンファレンツホテル

ダルムシュタットの中央駅から 徒歩3分ほどの距離にある マリティム コンファレン …

ウィリアムズ FW11B
マックス・ベックマン作の「川の氷」
アーニョロ・ブロンズィーノ作の「赤い服を着た女性の肖像画」
ドメニコ・ザンピエーリ作の「若い男の肖像画 」
ヨハン・クリスチャン・ダール作の1820年12月のヴェスヴィオ山の噴火

ノルウェー出身のロマン派の 代表的画家に数えられる ヨハン・クリスチャン・ダール …

シャルロッテンブルク宮殿の小部屋

他の部屋と比較をすると 非常に狭い宮殿の小部屋。 ここが何のために 造られた部屋 …

フランスの画家の作品「3人の王の崇拝」
ハイデルベルク城の火薬塔