世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アングルが描いた泉(La Source) オルセー美術館蔵

   


ギリシァの芸術を模範とした
新古典主義。

その新古典主義の画家である
ドミニク・アングルの作品の

泉(La Source)は、
1820年から36年もの歳月を
かけて描かれた絵画です。

これとは別に、アングルは
ギリシャ神話で有名な話の

ヴィーナスの誕生
も描いていますが

泉(La Source)と
構図がそっくりなのが面白い。

ちなみに、絵のヌードモデルは、
アングルが住んでいた

集合住宅の管理人の
16歳の娘が努めたそうですが

芸術作品作成のためとはいえ
道徳的にどうなの?

という考えもあったようです。

完成した絵画は、発表されるや
世間の注目を浴びる事となり

ドミニク・アングルが描いた
泉(La Source)は、

1857年 個人が25000フランで購入(現在の価値で約3200万円)
1878年 政府が入手しルーブル美術館へ納める
1986年 オルセー美術館に移動

という流れで現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

パリのブックオフ

パリの町を歩いていると どこかで見たようなロゴを発見!! よ~く見たらブックオフ …

パリのアンヴァリッドとドーム教会

ルイ14世が負傷廃兵のための 収容施設として建てた アンヴァリッド。 しかし、現 …

パリの観光案内所 メインオフィス

フランスの主都パリには 6ヶ所ほど観光案内所がありますが 写真はメトロのピラミッ …

パリのレストランCafé de l’Est

泊まったホテルと同じ建物の 一階に入っていたレストラン Café de l&#8 …

パリのサン・ジェルマン・デ・プレ教会

かつては濠と防塁に囲まれて 偉容を誇った大修道院だったようですが 現在はこじんま …

ストラスブールで見つけたBMWのトレーラー付きバイク

ストラスブールの町を 歩いている時に 偶然見かけたトレーラー付きの BMWのバイ …

パリのシンボル「エッフェル塔」

フランス革命100周年を記念して 第3回パリ万国博が開催されたときに 合わせて建 …

アンリ・ド・ミラーのL’ecoute

サントゥスタッシュ教会の前に 設置されている巨大な顔の彫像。 アンリ・ド・ミラー …

ストラスブールのクレベール広場

ストラスブール旧市街の 町の中心の広場である クレベール広場。 クレベールは、エ …

パリのパッサージュ「ギャルリー・ヴェロ・ドダ」

パリにはガラス屋根のアーケード街 「パッサージュ」がいくつかありますが その歴史 …