世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ベルリンの新博物館

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

dsc09514ベルリンの新博物館は
戦争で破壊されてしまい

再建されたのが2009年と
最近の事です。

そのため、建物が非常に綺麗でした。

ただ周辺の道路に関しては
工事中だったので歩きにくい。

dsc09516新博物館の展示物は
古代エジプト関連が
大半を占めます。

dsc09517棺。

dsc09518金細工。

時が経過しても金は
色あせません。

dsc09525

dsc09526

dsc09528

dsc09529パピルス。

dsc09531館内は見やすく整理されています。

dsc09533解説がないので不明ですが

左はツタンカーメン
右は王妃アンケセナーメン

で間違いない?

なんとなく
ツタンカーメンの玉座に
描かれた絵に似ています。

dsc09534すでに完成された機能性。

今とほとんど同じ造りの
ベルトのバックル。

昔からこんなものを
作っていたとは

恐るべし古代エジプト。

dsc09532ここ新博物館には、エジプトからの
返還要求が絶えることのない

「王妃ネフェルティティの胸像」

が展示されています。

ネフェルティティの胸像は
撮影が禁止されているので
写真はありませんが

紀元前1345年に制作されたと
言われている胸像は

あのヒトラーもお気に入りだったようで

エジプトからの返還要求が
あったときに

ネフェルティティの胸像を
展示するために

新しく博物館を建設するので
手放す事はないと返事したそうです。


ネフェルティティの胸像を
モチーフにした商品。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハンブルクの倉庫街
ケルンの聖アルバン教会
ヨーロッパの修復工事
ミュンヘンのマクシミリアン通り
ケルンのコンベンション センター
プファルツ城
ニュルンベルクの町で見つけたユルゲン·ゲルツの作品
ドイツの白ワインをテイスティング
コブレンツのエーレンブライトシュタイン城塞
ミュンヘンのFCバイエルン・ファンショップ