世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ザルツブルクのモーツァルトの生家

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

o0576043212559872073音楽の都と言われるオーストリア。

そして、ここザルツブルクは
あの天才音楽家、200年以上経過した

現在でも聞き継がれる
数多くの音楽を作曲した

モーツァルトが生まれた町です。

o0576043212559872360毎年、夏にはモーツァルトを
記念した音楽祭として

このザルツブルクで
年に一度のイベント

「ザルツブルク音楽祭」

が開催されますが

ウィーン・フィル
世界のトップオーケストラ
歌劇団
指揮者
ソリスト

などが集う、世界でもっとも高級かつ
注目を浴る世界最大の音楽祭の一つ
として有名です。

o0576043212559874337ザルツブルクの町の中心部は
こじんまりとしていて

1時間もあれば大体は歩けて
しまいます。

この町の中に1756年1月27日に
モーツァルトが誕生した生家が
ありますが

o0576043212559873669ここがモーツアルトの生家です。

現在、観光スポットとなっており
入場料を払えば誰でも中に入る事が
できます。

入口にはモーツァルトのパネルが
置かれていますが

あんな感じのパッケージの
チョコレートは

オーストリアに限らず
大体、どこの国の空港の免税店や

普通の地元のスーパーでも
よく見かけます。

日本でもネットで売っていました。

o0576043212559873670モーツァルトの生家は
日本人の観光客が多いのか

日本語で書かれているので
分かりやすいです。

しかし、残念ですが
モーツァルトの生家の中は

撮影が禁止されているので
内部の写真はありません。

建物内は、博物館のように
なっており、モーツアルトに

関するものが展示されていますが
音楽に関するものとして

モーツァルトが使っていた
ピアノが展示されているほか

ベッド
ライター
財布
湯たんぽ

や、モーツアルトの
髪の毛までありました。

ライターを持っていたという事は
モーツァルトは喫煙者だったのかな?
と思ってしまいますが

これは現代人の発想というか
よくよく考えたら、

彼の時代には電気などないわけで
ロウソクやランプなど明かりを得るために
持っていたのかもしれませんね。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - オーストリア

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ザルツブルク大聖堂
ウィーンのペスト記念碑
ハルシュタットのルーテル教会
ザルツブルクのホーエンザルツブルク城
ホテル ザッハー ザルツブルグ
オーストリアの高速SA 「Landzeit Loipersdorf」
ザルツブルクのザルツァハ川
映画にも登場したミラベル宮殿