世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アルブレヒト・デューラーの銅像

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01159さすがはデューラーゆかりの地である
ニュルンベルク。

街の中に

アルブレヒト・デューラー

の銅像がありました。

デューラーは、1471年に生まれて
晩年の頃、亡くなる1528年までは
ここニュルンベルクで過ごしました。

ドイツの画家ですが、ちょうど
ルネサンス期に活躍した画家のため

レオナルド・ダ・ヴィンチ
ラファエロ

たちとも交流があった画家です。


デューラーは

「芸術はたしかに自然の中にひそんでいる。
それを引き出すことのできる者が、芸術を所有する。」

との言葉を残していますが


素人にはなんのこっちゃ???
って話です。

800px-Durer_Young_Hare502年にデューラーが描いた

「野うさぎ」


自然をよく観察して描けということでしょうかね。


の割には

デューラーは、一度も見たことがない

サイ

を、友人からの言い伝えのもとに
想像によって描いているので
これまた面白いです。

01515年に描いた想像上のサイ。

友人からの言い伝えによって書いた
とは思えないくらいに、ちゃんとサイだと
分かるところがスゴイ!!

これは、友人の情報伝達能力と
デューラーの画才の組み合わせの

高さによって、実現した作品とも
言えそうです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハイデルベルク城の火薬塔

この建物は、武器に使う火薬を 保管していた火薬塔。 1693年のプファルツ継承戦 …

ミュンヘンのテアティーナ教会

豪華な装飾な特徴のバロック様式の この教会は、 「テアティーナ教会」 と呼ばれて …

ハイデルベルク城の騎士の足跡

先日の記事で紹介した 「選帝侯のバルコニー」 ですが、 ここには面白いものがあり …

リューデスハイムのプロテスタント教会

1855年に造られた リューデスハイムの プロテスタント教会。 外側はそんなに傷 …

ドイツのマインツの散策

フランクフルトからSバーンの 8番線に乗ってマインツに やってきました。 ここマ …

フランクフルトのレーマー広場

フランクフルトにやってきた時は ついつい足を運んでしまうのが レーマー広場 やは …

コブレンツのレーアセンター

コブレンツの中央駅からレーア通りを 北へ800mほど進むと見えてくるのが このレ …

BMW 325iX

ドイツのメーカーであるBMWが 1989年に製造したBMW 325iX。 325 …

シュヴェービッシュ・ハル

中世に塩で栄えた街 シュヴェービッシュ・ハル 中世の面影を残す町並みは 物語に出 …

ミュンヘンのハードロックカフェ

マクドナルド スターバックス ケンタッキー は、どこの国を旅しても見かける 代名 …