世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ヨーロッパの修復工事

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01305ミュンヘンの目抜き通りである
ノイハウザー通りに面した建物。

よ~く見ると足場が組まれて
ファザードが掛けられて
修復中なのが分かります。

ヨーロッパの場合、面白いのが
このような工事中であっても

街の景観を損ねないように
日本でよく見る無地のファザードではなく、

建物の柄が入ったファザードが
使用されている点です。

もちろん、観光地ではない普通の
場所であったり、観光地でも、柄の
ないファザードがかかっていることも
ありますが、

こういうのは、次にいつ来られるのが
分からない観光客にはありがたいです。

窓枠の花まで表現してあるのは
芸が細かい♪

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1980年式 メルセデスベンツ 500SLC ラリーカー
ベルリンのマリエン教会

この位置からだとテレビ塔が どうしても目立ちますが 隣には森鴎外がベルリンの 留 …

1868年製 旅客車両

初期のドイツ鉄道の 旅客車両というのは、 完全個室スタイルの コンパートメントカ …

ポルシェ909 ベルグスパイダー
フランクフルトのメルキュールホテル

フランクフルト中央駅から、 徒歩5分以内のメルキュールホテル。 メルキュールホテ …

統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

今では自由に行き来ができるように なったものの、東西ドイツ時代は この近くにベル …

リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)
2012年式 メルセデスベンツ SLS AMG クーペ 電気自動車
ポルシェ タイプ597 水陸両用車 ヤクトワーゲン
ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館

正面の彫像が配置されている建物は オットー・ハインリッヒ館 と呼ばれる プファル …