世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ミュンヘンのマクシミリアン通り

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01380こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り
にある日本でもお馴染みの

ルイ・ヴィトン

の店舗になります。

ヨーロッパは、各都市にブランド店が
建ち並ぶ通りがよくありますが

ミュンヘンのマクシミリアン通りは
有名どころでいえば、

パリのシャンゼリゼ通りといった
感じかもしれません。

マクシミリアン通り界隈には
ルイ・ヴィトン以外にも

ティファニー
プラダ
モンブラン
シャネル
カルティエ
エルメス
ボス
フェラガモ
ジル・サンダー

などなど、多くのブランド店があるため
買い物派にはピッタリの通りと言えます。

通りの長さは500mほどなので
端から端まで徒歩で十分チェック可能です。

もし、買い物をした場合、
まず間違いなく免税対象に
なると思うので

免税書類の作成をお願いするのを
忘れないように注意ください。

「タックスフリー プリーズ」
の一言で、ほぼ通じます。

商品には19%の消費税が
かけられていますが

短期滞在の外人は、税が免除
されるので、忘れずに手続きをすれば
最大約14.5%の税金が払い戻されます。

ブランド品は高価なので
14.5%は大きいですよ。

帰国の時に、お店で作成してもらった
免税書類を持って、現地の空港で
手続きをすれば、オッケーです!!

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハンブルクのコーヒーショップ Speicherstadt Kaffeerösterei(シュパイヒャーシュタット・カフェレステライ)

店舗の前に白いクラシックカーが 停車している事で、 赤レンガ倉庫街では 遠くから …

ルートヴィヒ鉄道の2等客車 8号車
ドイツ女子の誤解!これは中国フェイク文化の悪影響?

マーヴェリック「また休み取って、どこか旅した?」 エミリア「ドバイに行ってた。」 …

ニュルンベルクのハイリヒ・ガイスト・シュピタール

ニュルンベルクの町には、ご覧のように ペグニッツ川が流れています。 そのペグニッ …

1909年式 ベンツ 20/35 PS ランドレー
アシャッフェンブルクの朝食寺院
リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)
BMWのエンジン M12/13
近代的自動車の誕生

新しいコンセプトのもと 製造されたメルセデスの車。 これまでのような 馬車にエン …

BMW R 100 RS