世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ケルンの旧市庁舎

   


一見、教会のようにも見える
古い建物ですが

高くそびえる塔が印象的な建物は、
14世紀に建てられたケルンの
市庁舎になります。

ケルンは第二次世界大戦の空襲で
数多くの建物が破壊されてしまいましたが

市庁舎は戦前から残っている
数少ない貴重な建物になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

アシャッフェンブルクの朝食寺院
ドレスデンのカトリック旧宮廷教会

屋根の上に聖人の石像が立ち並ぶ カトリック旧宮廷教会。 全部で78体もの聖人石像 …

カイザー・ヴィルヘルム記念教会

ドイツの首都ベルリンにある クリスマスマーケット期間中の カイザー・ヴィルヘルム …

キャデラック エルドラド シリーズ 62
バンベルクの宝石店

バンベルクのレグニック川沿いには 数多くの建物が建ち並びますが、 その中でも目を …

ニュルンベルクのGoldenes Posthorn

ニュルンベルクの街を歩いていると 趣向を凝らした看板の付いた レストランを発見し …

コブレンツのエーレンブライトシュタイン城塞

コブレンツからライン川を 渡った対岸の町は エーレンブライトシュタイン になりま …

ローテンブルクの建築主任の館

ローテンブルクの中心地である マルクト広場に近い場所に 3つの異なる建築様式の …

ポルシェ 911 ターボ 3.3 4×4 カブリオレ スタディ
マインツのアウグスティーナ教会

こちらはマインツにあるアウグスティーナ教会。 マルクト広場から南側に位置します。 …