世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

クーパー T53 クライマックス

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

戦後、いち早くミッドシップ
エンジンを採用した

近代F1の原点ともいえる
1961年に製造されたマシン
クーパー T53 クライマックス。

ホンダのF1マシンの横に
展示されていますが、

これには理由があり
このT53は、

ホンダがF1開発の
参考に購入したもので、

ホンダF1の原点とも
言えるからです。

クーパーは

1959年
1960年

と、F1でチャンピオンを
獲得した英国のチーム。

1969年でチームは
消滅していますが

F1に参戦の間は
多くの勝利を重ねた
有力チームでした。

そんなトップチームの
全盛期の頃のマシンを
購入したわけですから、

相当な額だったのかも
しれませんが、

研究するならトップチームの車を
参考にした方がいいわけで、

クーパー T53 クライマックスを
買ったという事に対して

ホンダの本気度が
伝わってきます。


エンジン:水冷 4サイクル 4気筒 DOHC
排気量 :1498cc
重  量:460kg
最高出力:150馬力 7500rpm


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - 日本

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホンダ HONDA NSR500
奈良の河合家住宅
ホンダ HONDA RC143
ホンダ HONDA RS1000
京都の大覚寺
羽田空港 国際線ターミナルの伊東屋
坂本龍馬の寺田屋
京都の中村藤吉本店
奈良の吉水神社
京都の清水新道(茶わん坂)