世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

BMW Z1

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ドイツのメーカーであるBMWが
1989年から1991年にかけて
製造したBMW Z1。

ミュンヘンのBMW博物館には
1987年と記載がありましたが、

この年に、フランクフルトで
開催されたモーターショーで、
公式発表されました。

BMW Z1の人気は物凄く
生産前に5000台もの
注文が殺到したそうですが、

この勢いは最初のみで、
その後、人気は衰えて
わずか2年ほどで生産終了。

トータルで8000台しか
生産されなかった
希少な車です。

造りに関して面白い点が
いくつかありますが、

まず、ドアを上下にスライドさせて
開閉させる点があげられます。

ガルウィング式とかではなく
パワーウインドウのように
上下する造りになっています。

この場合、狭い場所でも
ドアの開閉に気を遣う必要が
ありませんが、

構造上、乗り降りの際に
ドアを跨ぐ感じになるので、

乗降しにくいと批判が
あったようです。

また、もう一つ面白い点が
着脱可能なボディパネルを
採用している所です。

これは、オーナーが予備の
ボディパネルを購入する事で

好きな時に着せ替えをして
ボディカラーを変更する事が
可能でした。

作業時間の目安としては
BMWの発表では約40分。

これを大した手間いらずと
捉えるか、面倒と捉えるかは
人それぞれですが、

それよりも、購入したボディを
保管して置く場所の方が

大変だったのでは
ないかと思います。

各部の仕様が特殊なほか
生産台数も少ないレア車。

日本の中古車サイトでは、
1台もヒットしないのが普通で、

海外のサイトを探すしか
ありませんが、

程度の良いものだと
1500万円前後する
自動車です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハイデルベルク城の大樽棟にあるペルケオの像

昨日の記事で紹介したワイン樽。 このアングルからでも、 左下に彫像像があるのが …

マールブルクに残るグリム兄弟が住んだ家

マールブルク大学に通うために かつてグリム兄弟が下宿していた家。 経済的に苦しか …

ハイデルベルクの市庁舎

この建物はハイデルベルクの市庁舎。 プファルツ継承戦争でハイデルベルクの 町が破 …

コブレンツのヘルツイエズ教会

1903年に完成したヨーロッパの 歴史からしたら、新しい教会の ヘルツイエズ教会 …

ミュンヘンのBMWヴェルト

BMWといえばドイツの自動車メーカーですが 写真左側のシリンダー型の建物は、 ミ …

ギーセンの福音教会 Johanneskirche

高さ72メートルもの尖塔が 印象的な福音教会。 その高さゆえにギーセンの町の 至 …

BMWのバイク R32

ミュンヘンのBMW博物館に 展示されていたR32。 Rシリーズのバイクは 現代ま …

コブレンツのレーアセンター

コブレンツの中央駅からレーア通りを 北へ800mほど進むと見えてくるのが このレ …

ケルンの魚市場前の建物

ケルンで見かけた カラフルな建物群。 エストニアにも あのような感じの 建物があ …

BMW R7 プロトタイプ

BMWが1934年から1935年に かけて製造したプロトタイプの オートバイBM …