世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ストラスブールの聖ニコラ教会

      2016/10/31


dsc09736ストラスブールを流れる
イル川沿いに建つ
聖ニコラ教会。

高くそびえる一本の尖塔が
特徴的なため、遠くからでも
目立ちます。

全体が赤茶けた感じですが
アルザスの特産の砂岩を

使っているため
あのような色をしています。

かつて

神学者
哲学者
医者
オルガニスト
音楽学者

であった

アルベルト・シュヴァイツァー博士
(1875年1月14日 – 1965年9月4日)

が、この教会で牧師を
務めた事もあるようです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

ストラスブール大聖堂

カメラに収めるのが困難なほど 巨大なストラスブール大聖堂。 ここまで離れれば枠に …

パリのノートルダム大聖堂

フランスのゴシック建築の 傑作として名高いのが 主都パリにある ノートルダム大聖 …

パリのアンヴァリッドとドーム教会

ルイ14世が負傷廃兵のための 収容施設として建てた アンヴァリッド。 しかし、現 …

ストラスブールのロアン宮殿

18世紀、ストラスブール司教の 住居として建造されたロアン宮殿。 ルイ15世 マ …

パリの凱旋門

パリにはたくさんの凱旋門がありますが、 一番有名なのがシャルル・ド・ゴール広場に …

パリのアンリ4世

セーヌ川沿いのシテ島の先にある アンリ4世の騎馬像。 ユグノー戦争で叔父コンデ公 …

パリの文化通信省

パリの街中には古いものから 近代的なものまで印象的な 建物が数多くありますが 外 …

ソルフェリーノ橋

パリのセーヌ川の架け橋 「ソルフェリーノ橋」 2000年に造り替えられたもので …

ストラスブールのテンプル ヌフ教会

アルザス特有の赤色の砂岩から 出来ているゴシック建築の テンプル ヌフ教会。 ス …

ルノワールが描いたムーラン・ド・ラ・ギャレット オルセー美術館蔵

印象派の巨匠ルノワールの 代表的な作品である ムーラン・ド・ラ・ギャレット。 ダ …