世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープのブラボーの像

   


1アントワープの市庁舎の前には
町の名前の由来となった人物
「ブラボー」の像が立ちます。

ブラボーの像を見ると
手首を持っています。

一見すると不気味な像ですが
これにはきちんと意味があります。

ブラボーの物語

15世紀頃の作り話ですが
(昔の人は本当と信じていたらしい)

かつてシュケルデ川沿いの要塞に
川をまたいで立てるほど大きな
アンティゴーンという巨人がいました。

巨人は、シュケルデ川を通る船が
股の下を通る時に重い税を課しており

もし!!

税を払わない船がいると
その船の船長の手を 

手首から切り取って
捨てていました。

紀元前57年頃、ジュリアス・シーザーは
北ヨーロッパへ遠征に来ていましたが

ローマ軍を率いていたローマの勇士で
ジュリアス・シーザーの甥である

シルヴィウス・ブラボーが
巨人の話を聞き

アンティゴーンを倒すために
やって来ます。

数時間の戦いの後アンティゴーンを
倒したブラボーは

巨人の首と右手とを切り取り
右手をシュケルデ川へと投げ捨てました。

それ以来 この町は

hant(手)
werpen(投げ捨てる)

=(h)antwerpen(アントワープ)

と呼ばれる様になりました

また、ブラボーにより巨人アンティゴーンの
圧制から開放された地域が

彼の名前を取って
「ブラバント地方」
と呼ばれるようになりました。

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのアンティーク店 Stefantiek

ジブリのアニメにでも 出てきそうな雰囲気の 非常に目を惹く外観が 特徴的なこちら …

ブリュッセルの喫茶店 Gaufre de Bruxelles

ネオンの感じや店の構えが ヨーロッパというよりも なんとなくアメリカっぽい 感じ …

ベルギーのゲントにある聖ニコラス教会

スヘルデ・ゴシック様式の 最高傑作とされる 聖ニコラス教会。 11世紀から建築が …

ブルージュのホテル ドゥ チュイルリーエン

立地に関しては文句の付けようがない ブルージュの運河沿いにある スモール ラグジ …

ブリュッセルのホテル アミーゴ

ブリュッセルの市庁舎の裏に建つ 立派な建物のホテルですが こちらは5つ星の格付け …

デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車

現在、電気自動車の普及に向けて いろいろな取り組みがされていますが 実は、電気自 …

アントワープのダイヤモンド販売店

世界のダイヤモンドの 研磨・取引の中枢である アントワープには、 中央駅を出て1 …

アリエルのサイドカー付きバイク

イギリスのバイクメーカーである アリエルが1933年に製造したバイク。 単気筒の …

ベルギーのゲントにあるフランドル伯居城

1180年、フランドル伯の フィリップ・ダルダスに よって築城された フランドル …

ウィルヘルム・シューベルト・バン・エーレンバーグが描いたセントチャールズボロメオ教会の内装

その豪華な内装が理由なのか セントチャールズボロメオ教会は、 当時の人々にとって …