世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの市庁舎

   


11561年から1565年にかけて建築された
アントワープの市庁舎。

この建物の建築にはイタリア人が
参加したために、

この地方では当時は例のなかった
イタリア&フランドル・ルネッサンス様式
という特徴的な様式で建てられました。

鐘楼の部分は
「フランドル地方とワロン地方の鐘楼群」

のひとつとしてユネスコの
世界遺産に登録されています。

ちなみに、2015年2月28日から1年間
アントワープ市庁舎450周年を記念して

『アントワープ市庁舎450周年記念展』
などのイベントが開催されました。

そして、2017年には修復工事が
始まる予定です。

そのため観光するなら
今年のうちに足を運んでおくのが
ベストです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブルージュのレストラン La Dentellière

ベルギー名物のムール貝の 料理など、郷土料理を楽しめる レストラン La Den …

ブルージュのレストラン Gruuthuse Hof

ベルギー料理やオランダ料理を 食べる事ができるレストラン Gruuthuse H …

ブルージュの理髪用品店

ブルージュのノールトザント通りを 歩いていたら発見した建物。 いかにも歴史のあり …

ベルギー王立美術館

ベルギーの主都ブリュッセルにある ベルギー王立美術館。 フランス革命軍による ブ …

ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …

ド・ディオン=ブートンのタイプDE2 クーペ

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

フェラーリ Ferrari 612 スカリエッティ

フェラーリが2004年に 発表したモデルである 612スカリエッティ。 日本でも …

ヴァンダラーのタイプW3 プップヒェン

ドイツの自動車メーカーである ヴァンダラーが、 1915年に製造した タイプW3 …

ブリュッセルのグランプラス

ブリュッセルにやってきたからには 絶対に外せない場所といえるのが 世界で最も美し …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画

この肖像画は、合計7人の ブリュッセル治安治安判事の 等身大絵画に取り組む前に、 …