世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの市庁舎

   


11561年から1565年にかけて建築された
アントワープの市庁舎。

この建物の建築にはイタリア人が
参加したために、

この地方では当時は例のなかった
イタリア&フランドル・ルネッサンス様式
という特徴的な様式で建てられました。

鐘楼の部分は
「フランドル地方とワロン地方の鐘楼群」

のひとつとしてユネスコの
世界遺産に登録されています。

ちなみに、2015年2月28日から1年間
アントワープ市庁舎450周年を記念して

『アントワープ市庁舎450周年記念展』
などのイベントが開催されました。

そして、2017年には修復工事が
始まる予定です。

そのため観光するなら
今年のうちに足を運んでおくのが
ベストです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フェラーリ Ferrari 275 LM

博物館の解説には1963-1966年と 記載がありましたが、 おそらく1964年 …

ヤン・ブリューゲルの油彩画「歌手」

ヤン・ブリューゲル(1568-1625) 「Singerie」 人の服を着た猿が …

デンマーク王クリスチャン4世のゴールドメダル

有名な芸術家かつ外交官として ルーベンスは多くのギフトを 受け取りました。 彼が …

ポルシェ Porsche 934 RSR グループ4

ドイツの自動車メーカーである ポルシェが、 FIAの定めるグループ4規定の レー …

アントワープのダイヤモンド販売店

世界のダイヤモンドの 研磨・取引の中枢である アントワープには、 中央駅を出て1 …

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

ブリュッセルの王立軍事歴史博物館

王立軍事歴史博物館の前にある凱旋門。 旗を吊るすためのワイヤーも張ってありました …

ブリュッセルの喫茶店 Gaufre de Bruxelles

ネオンの感じや店の構えが ヨーロッパというよりも なんとなくアメリカっぽい 感じ …

ブリュッセルのサン・ミッシェル大聖堂

ベルギーの主都ブリュッセルにある ひときわ大きなゴシック様式の教会は 約300年 …

ブガッティのタイプ23

フランスの自動車メーカーである ブガッティが、 1920年から1926年にかけて …