世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ベルギーのゲントにある聖ニコラス教会

   


スヘルデ・ゴシック様式の
最高傑作とされる
聖ニコラス教会。

11世紀から建築が始まり
13世紀になって完成した

ゲント商人の富と
文化の高さを象徴する
教会とも言われます。

聖ニコラス教会の内部。

光を多く取り入れる
構造になっているため、

非常に明るいのが
特徴です。

ステンドグラス。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

グランプラスの南のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

アントワープの市庁舎

1561年から1565年にかけて 建てられたルネッサンス様式の 市庁舎。 現在、 …

ブルージュのベギン会修道院

手前の花がきれいな場所ですが 奥にある建物は1245年に フランドル伯夫人により …

フェラーリ スポーツ・プロトタイプ 196 レプリカ

1986年製のフェラーリの プロトタイプカー。 フェラーリの試作車は F1のフェ …

ルーベンスの油彩画「受胎告知」

数多くのアーティストが テーマに取り上げる聖書の話に 受胎告知があります。 これ …

ブガッティのタイプ23

フランスの自動車メーカーである ブガッティが、 1920年から1926年にかけて …

ルーベンスの油彩画「ガルバ」

古代ローマに魅了された ルーベンスは、 画家としてのキャリアが 浅い段階から ロ …

ブルージュの聖母教会

13~15世紀にかけて建てられた 聖母教会。 歴史上、何度も改修が 施されている …

ブルージュの聖血礼拝堂

12世紀に十字軍に参加した フランドル伯である ティエリー・ダルザスが コンスタ …

バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)のオートバイ

イギリスのメーカである バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)が 1925年 …