世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーベンスの油彩画「聖セバスチャン」

   


セバスチャンは
古代ローマ時代の
陸軍士官を務めた、

皇帝ディオクレティアヌスの
(245-313)
お気に入りの人物でした。

しかし、後にセバスチャンが、
クリスチャンであると分かると、

ディオクレティアヌスは
ローマのコロッセオで

彼を処刑するために
弓を向けました。

伝説的な話では
セバスチャンは
奇跡的に一命を取りとめ、

アイリーンという
名前で蘇ったそうです。

ルーベンスの絵画では
セバスチャンに天使が

寄り添っているのが
印象的です。

左手前にはセバスチャンの
鎧が描かれています。

この作品ですが、
最近発見されたばかりで、

いつ描かれたものかなど
詳しい年代が不明です。

ルーベンスがイタリアに
滞在していた時か、

その後、アントワープに
戻った時に描いたのでは
ないかと推測されています。

その理由ですが、ルーベンスは
フィレンツェでルネッサンス彫刻を
見た事で、

インスピレーションを得て
この作品を描いたからです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

スチュードベーカーのタイプAA
アントワープの金曜市場 Vrijdagmarkt

プランタン・モレトゥス博物館前で 毎週金曜日に開催される アントワープの金曜市場 …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画

この肖像画は、合計7人の ブリュッセル治安治安判事の 等身大絵画に取り組む前に、 …

ブリュッセルのビーエス40
ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …

ルーベンスの油彩画「ヘンリー4世のイヴリーの戦い」

この絵画は制作途中では ありますが ゆえにルーベンスが、 どのようにして絵画を …

フェラーリ F12ベルリネッタ
ハインケル・カビーネのT153 S

ドイツのハインケル航空機 製造会社が設計した バブルカーと呼ばれる ジャンルの自 …

ブリュッセルの聖ニコラス教会

12世紀頃に建てられたのが 始まりとされる聖ニコラス教会。 ブリュッセルの観光名 …

ブルージュのホテル ジーステリック ホフ

16世紀にゴシック様式で 造られた古い建物を利用した ホテル ジーステリック ホ …