世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ニュルンベルクの町で見つけたユルゲン·ゲルツの作品

   


DSC01216ニュルンベルクの街を散策していたら
見つけたのが、この奇抜な彫刻。

千と千尋の神隠し

にでも出てきそうな感じのキャラですよね。

生きているのか死んでいるのか
よく分からない、なんかキモイ感じ。

子供は絶対好きになれなさそうです。



プレートに


DER HASE
1984
Jürgen Goertz



という文字が刻まれていたので
それを頼りにネットで調べてみたら


DER HASE
はウサギを意味するようです。

奥の大きいのは、ここからでも
ウサギと分かります。

手前の小さいのは、最初はネズミかと
思いましたが、よ~く見ると、これもウサギでした。

1984は、単純にその年の
作品という意味かと思います。

でもって

最後のJürgen Goertzは作者の名前。

日本語のwikiさんには掲載されていませんが
ドイツ語のwikiさんには、しっかり掲載されていました。

翻訳ソフトを駆使し、頑張って訳してみたところ
ユルゲン・ゲルツは、1939年生まれの現役の
ドイツの彫刻家。

彼のアートは、

ローテンブルク
ハイデルベルク
ベルリン

などなど、ドイツ中に点在しているので
ニュルンベルク以外でも見ることが
できるようです。

そういえば、ハイデルベルクの駅前に
巨大な馬の作品があったけど
写真を撮らずにスルーしてしましました。

どうやら、あれもユルゲン・ゲルツの
作品だったようです。

どこで繋がりが生まれるか分からないから
きちんと写真に収めておけばよかったと後悔。

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ベルリンのテレビ塔

遠くからでも目立つ 高さ368mのテレビ塔。 203mの部分には展望台があり さ …

ローテンブルクの城壁を歩く

中世、外敵から町を守るために築かれた 城壁で囲まれたローテンブルクの町。 その城 …

アーンスト・フライズ作の山の風景

ドイツの画家である アーンスト・フライズが、 (1801-1833) 1832年 …

ポルシェ 356 SC

製造年:1964年 パワー:95PS 排気量:1600cc エンジン:4気筒 3 …

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「ダンサー」

ドイツの画家である エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー (1880-1938) …

東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー

US ARMY CHECKPOINT とありますが ここは、第二次世界大戦後の …

BMW 700

ドイツのメーカーである BMWが製造したBMW 700。 700は、1959年か …

インディアン エース

製造年:1928年 パワー:34PS 排気量:1265cc 1927年から194 …

ベルリンのマリエン教会

この位置からだとテレビ塔が どうしても目立ちますが 隣には森鴎外がベルリンの 留 …

コブレンツの聖母教会

コブレンツ市内では 最も大きく古い教会の 聖母教会。 1180年に最初の教会が建 …