世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポーランドの主都ワルシャワのクラシンスキ宮殿

   


1ポーランドの主都ワルシャワ
にあるこの建物は

別名、ポーランド共和国宮殿

とも言われるクラシンスキ家の宮殿。

1677年から1683年にかけて建設された
バロック建築の宮殿になります。

その後、1764年からポーランド共和国の
所有宮殿になりました。

この宮殿も第二次世界対戦の時に
破壊されてしまいましたが、

戦後の復興で見事に復元され、
現在は国立図書館のコレクションが
保管されています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポーランド

スポンサード リンク

  関連記事

日本語学科もあるワルシャワ大学

ポーランドの主都ワルシャワの 新世界通りにあるワルシャワ大学。 1816年にロシ …

ビウォヴィエジャのバイソン動物園

ビウォヴィエジャは、 世界遺産に登録された 手つかずの自然が残る森林地帯。 ヨー …

クラクフのバルバカン

この円形の砦は1498年に造られた バルバカンと呼ばれるものです。 クラクフには …

ワルシャワのワジェンキ宮殿

ヨーロッパで最も美しい公園に 数えられるワルシャワの ワジェンキ公園。 この公園 …

クラクフの聖アンデレ教会

11世紀の終わり頃に パラティン伯 ヴォイヴォデ・シェチェフ により建てられた …

ジェラゾヴァ・ヴォラにあるショパンの生家

ここはジェラゾヴァ・ヴォラにある ポーランド出身の天才ピアニスト 「ショパン」 …

ワルシャワの旧王宮

ワルシャワの旧王宮。 王宮の歴史はワルシャワの 歴史ともいわれています。 なぜな …

クラクフの聖ベルナルド教会

クラクフのヴァヴェル城の近くにある 聖ベルナルド教会。 緑の屋根と白い外観が印象 …

クラクフの聖マリア教会

1222年に造られた 中央広場に面する ゴシック様式の 聖マリア教会。 遠くから …

ワルシャワのキュリー夫人博物館

ノーベル賞学者で有名な キュリー夫人は、放射線の研究で 1903年にノーベル物理 …