世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ワルシャワの旧王宮

      2015/11/25


1ワルシャワの旧王宮。

王宮の歴史はワルシャワの
歴史ともいわれています。

なぜなら、ここはかつての
王の住居だっただけでなく、

国会や大統領執務室として
使われたほか、

士官学校や国立劇場なども置かれ、

文化
政治
経済

の舞台だったからです。

ここも第二次世界大戦の時に
破壊されてしまいましたが、

価値の高い調度品は美術史家、
復元専門家などの手で国外に

持ち出されていたため
難を逃れることができました。

2王宮前の広場には、
ジグムント3世の碑が立ちます。

ジグムント3世は1596年に
ポーランドの首都を

クラクフからワルシャワへと
移しました。

王宮がジグムント3世の
居城だった頃は

ヨーロッパで最も美しい宮殿の一つ
といわれていました。

3王宮広場には、他にもかわいらしい
建物が立ち並びます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポーランド

スポンサード リンク

  関連記事

ミシュランガイド2012に掲載のクラクフのレストラン「JAREMA」

世界的に有名なあのグルメガイド ミシュランの2012年度版に掲載された 「JAR …

クラクフのバルバカン

この円形の砦は1498年に造られた バルバカンと呼ばれるものです。 クラクフには …

アウシュヴィッツ強制収容所

人類負の遺産と言われる アウシュヴィッツ強制収容所。 日本のTVでもドキュメント …

ワルシャワのキュリー夫人博物館

ノーベル賞学者で有名な キュリー夫人は、放射線の研究で 1903年にノーベル物理 …

クラクフの聖バルバラ教会

クラクフ旧市街に建つ 聖バルバラ教会。 この教会は1362年に、 ゴシック様式で …

ショパンの心臓が収められた聖十字架教会

ポーランドの主都ワルシャワにある ショパンの心臓が収められている 聖十字架教会。 …

ワルシャワの人魚像

ポーランドの主都ワルシャワの 旧市街広場の中央に立つ 剣を振り上げる人魚像。 ち …

クラクフ旧市街の中央広場と織物会館

クラクフ旧市街の中心にある 総面積が4万㎡もある広場。 中世のまま残る広場として …

ポーランドの主都ワルシャワにあるバルバカン

ワルシャワにあるバルバカンと 呼ばれる円形の砦。 この場所が、旧市街と新市街の …

主都ワルシャワの大統領官邸

ポーランドの主都ワルシャワに ある大統領官邸には 英雄ユーゼフ・ポニャトフスキ像 …