世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フランチェスコ・ボスキ作の「カエサリアのドロテア」

   


イタリアの画家である
フランチェスコ・ボスキ
(1619-1675)が、

1650/60年に描いた作品の
「カエサリアのドロテア」

カエサリアのドロテアは
カエサレア・マザカで処刑された
4世紀の殉教者で、

カトリック教会と正教会の
聖人と言われています。

しかし、彼女の言行や
歴史的実在性の証明は
ほぼ残されておらず、

聖人伝以外では歴史的に
実在した証明ができないため、

1969年以降はカトリック教会の
聖人暦に記載されなくなりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フェラーリ テスタロッサ
マインツの大聖堂

マインツは、ライン川とマイン川の 合流地点に位置する町。 8世紀には、ここマイン …

PAK 3.7cm
ヤン・クペツキー作の「若い男の肖像画 」
キャタピラー D7
クロード・モネ作の昼食
1960年式 メルセデスベンツ 300 測定車

テスト部門のために製造された メルセデスベンツの測定車。 この車には大きくて重た …

ウルムのシュネスハウス
ランツ・ブルドッグ
フランスの画家の作品「3人の王の崇拝」