世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

シャルロッテンブルク宮殿の書斎

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

第二次世界大戦で
全焼してしまったため、

1985年から1994年にかけて
開催された宮殿の書斎。

扉の上の絵画に関しては
オリジナルは

J.A.バルコンという画家の
作品でしたが、

戦後の修復の際は、
トーマス・ウィドウィルト
が担当しました。

また、美しい木製の床も
修復されました。

壁紙に関しては
幸いな事に、

・オリジナルの織物の断片
・織物博物館の類似品
・部屋の写真

など、十分な資料が
残っていましたが、

戦時中、多くの部屋がダメージを
受けたシャルロッテンブルク宮殿。

この部屋の修復は
後回しにされてしまい

工事が始まったのは2008年で、
完成したのが2010年。

終戦後、50年以上が
経過してから、昔の姿を
取り戻しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の謁見の間

王様が重要なゲストを 向かい入れるための 謁見の間。 ・肘掛け付きの椅子 ・肘掛 …

BMWのバイク R63
ハイデルベルク城のエリザベス門

ハイデルベルク城はハイデルベルク市の 象徴的な建造物であるのはもちろん ドイツ国 …

ニュルンベルクのショッピングセンター Fachmarktzentrum Maximum

こちらのガラス張りの ユニークなデザインをした 建物ですが、 オーガニック食品や …

郵便列車 ベルリン 1419
フランクフルトのレストラン ALTEN LIMPURG
ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館

正面の彫像が配置されている建物は オットー・ハインリッヒ館 と呼ばれる プファル …

ベルリンのフンボルト大学
1981年式 メルセデスベンツ オート 2000
プファルツ城

フランクフルトから ケルン方面へ北上する列車は 新ルート 旧ルート と2パターン …