世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1912年式 ベンツ 消防車

   


消火ポンプを馬に引かせて
火事の現場に急行していた
時代を経て、

1910年頃になると、
ガソリンエンジンを

搭載した消防車が
徐々に普及し始めますが、

ベンツとDMGが、
(Daimler Motoren Gesellschaft)
最初のサプライヤーでした。

写真は、1912年式の
ベンツの消防車となりますが、

駆動方式はチェーンドライブで、
馬車に装着されているような

ソリッドラバータイヤを
採用しています。

この年代においても
時代遅れの装備のように
思えてしまいますが、

1920年代後半まで
大型商用車の装備としては
一般的だったそうです。

その他の特徴としては、
屋根のない運転席や

消防クルーを
大勢乗せるための

長いベンチが
印象的です。


▼スペック
シリンダー:4気筒
排気量:8588cc
パワー:58馬力 1000回転
最高速度:40km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヴュルツブルクの市庁舎前の広場

噴水のあるこの場所は ヴュルツブルクの 市庁舎前の広場です。 この場所は、待ち合 …

1938年式 メルセデスベンツ W154 3リッター レーシングカー

W154は、レギュレーションに 適合するようにデザインされた 3リッターのフォー …

シャルロッテンブルク宮殿の黄色のサテンルーム

この部屋のロココ調の家具は フリードリヒの時代背景に 合わせて設置されています。 …

1980年式 メルセデスベンツ 1624 自動車輸送車両
マクラーレン TAG MP 4/2 C F1
旅客列車の機関車 Bay. B V ノードガウ
1955年式 メルセデスベンツ W196 R 2.5リッター レーシングカー
ハンブルクのインターシティホテル

毎度お馴染みのドイツの東横インと 勝手に決めて呼んでいる インターシティホテル。 …

シャルロッテンブルク宮殿の寝室

ベッドは現存していませんが、 フレデリックが寝室として 使用していた宮殿北側の部 …

バンベルクの新宮殿

1703年に、司教領主である シェーンボルンが完成させた 宮殿になります。 内部 …