世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ベネチア絵画

   


詳しい作者は不明ですが、
1750-1760年頃に描かれた
ベネチア絵画。

ベネチア派は15世紀後半から
16世紀にかけて

ベネチア共和国と
その周辺で活躍した
美術の流派を指します。

展示作品はベネチアの
ドゥカーレ宮殿の前に、

仮面を被った人物など
多種多様な恰好をした
人々が集まっていますが、

ベネチアのカーニバルの
時期を描いた作品と
考えられています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヴェッツラーの家具店「Valder Wohnen」
ブガッティ タイプ57
ライプツィヒの高層ビル「パノラマタワー」
オペル GT Hirider ウィリーカー
ハイデルベルクの哲学者の道を歩く

よく旅行会社のパンフレットや 旅行のガイドブックに載っている ハイデルベルクの写 …

フランクフルトの無印良品

海外で漢字を見つけると、ついつい 撮影をしてしまうというか、なんというか フラン …

コブレンツの聖母教会
クリスティアン・ゲオルク・シュッツ作の「川の風景」
アレッサンドロ・マニャスコ作の「修道女の隠れ家」
ドラッグスターマシン Wildente