世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ウィレム・ヴァン・エルプI作の「アブラハムへ訪問した天使たち」

   


フランダースの画家である
ウィレム・ヴァン・エルプI
(1614-1677)が、

1650/60年に描いた作品の
「アブラハムへ訪問した天使たち」

アブラハムは不妊の妻を持つ
子のいない男性として
聖書に登場する人物です。

そんなアブラハムの元へ
訪問した3人の天使を

ご馳走をふるまい
楽しませた結果、

神はアブラハムの妻である
サラの妊娠を予言しました。

サラは年を取っていたため
この予言を笑いましたが、

翌年、息子のルサクが
生まれる結果となります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクの聖ローレンツ教会
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.5

ミニチュアワンダーランドの 凝った仕掛けの一つに、 日の出から日の入り、 夜を再 …

フランクフルトの世界文化博物館

フランクフルトの マイン川沿いにある 世界文化博物館。 名前の通り世界各国の 文 …

リューデスハイムのレストラン「Drosselmüller」
フランドル画家の作品「パンを持つ少年」
1944年式 メルセデスベンツ DB603 航空機エンジン
ピエール・ピュヴィ・ド・シャヴァンヌ作の「砂漠のマグダラのマリア」
ドイツ最古にしてもっとも有名なハイデルベルク大学

ハイデルベルクの大学広場に 面する形で建っているのが ドイツ最古にしてもっとも有 …

アウグスブルクのフッガーハウス
ヨハン・コンラート・ゼーカッツ作の「大きな教会の奉献」