世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ティツィアーノ作の「肖像画」

   


イタリアの盛期ルネサンス期の
画家であるティツィアーノ
(1485/90-1576)が、

1510年に描いた肖像画。

ティツィアーノは
長命な画家ゆえに
数多くの作品を残し、

その作風も大きく
変化していきますが、

この作品はジョルジョーネ風の
芸術に影響を受けていた
初期の作品になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハイデルベルクの騎士の家 ツム・リッター・ザンクト・ゲオルク

現在、ハイデルベルクに残る民家として 一番古いのが、この建物 「騎士の家」 (ツ …

アシャッフェンブルクのシュティフト教会
クローンベルクの映画館

日本の大きな建物に入った 座席数の多い映画館に 慣れていると、 いまいちピンとき …

アシャッフェンブルクの自動車ガラス店 Autoglas & Folientechnik Kluge

アシャッフェンブルクの 町を歩いていたら 爆音で駆け抜ける ミニカーを見かけたの …

イトシュタインのメキシコ料理店「La Cazuela」
コブレンツの聖母教会
フィアット 500F
BMW K75RT
1952年式 メルセデスベンツ LF 3500 ハシゴ付き消防車
ドイツ鉄道のモバイルターミナル