世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS

   


35馬力モデルの後継車として
マイバッハによって設計された

1902年製のメルセデスの
シンプレックス。

40馬力を発揮する
エンジンを搭載した
車となりますが、

博物館の展示車両は
現存する個体としては
最も古い車両だそうです。

車体名のシンプレクスは、
容易に取扱いができる
車との意味が込められていますが、

現代の車しか運転経験のない
人間からしたら、

非常に複雑な印象を
受ける運転席。

スペアタイヤを2本装備。


▼スペック
4気筒 6785cc
40馬力 1100回転
最高速 80km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

リューデスハイムの聖ヤコブ教会

12世紀に創建された歴史ある 聖ヤコブ教会。 残念ながら第二次大戦の 空襲で破壊 …

ベルリンの旧ナショナルギャラリー
マイセンのアルブレヒト城と大聖堂

エルベ川を見下ろす丘の上に建つ アルブレヒト城。 修復が終わったばかりのため 外 …

1980年式 メルセデスベンツ 500SLC ラリーカー
メルセデス仕様の珍車
旧市街の看板

ドイツの町を歩いていると、 趣向を凝らした芸術作品とも いえるような看板を、 数 …

ベルリンのテレビ塔
フランクフルトのエッシェンハイマー塔

近代的な建物が多い フランクフルトに今も残る 15世紀に建てられた エッシェンハ …

BMW モータークーペー イセッタ 300
BMW C650GT