世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

1902年式 メルセデス シンプレックス 40PS

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

35馬力モデルの後継車として
マイバッハによって設計された

1902年製のメルセデスの
シンプレックス。

40馬力を発揮する
エンジンを搭載した
車となりますが、

博物館の展示車両は
現存する個体としては
最も古い車両だそうです。

車体名のシンプレクスは、
容易に取扱いができる
車との意味が込められていますが、

現代の車しか運転経験のない
人間からしたら、

非常に複雑な印象を
受ける運転席。

スペアタイヤを2本装備。


▼スペック
4気筒 6785cc
40馬力 1100回転
最高速 80km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハンブルク市庁舎
急行列車の機関車 Bad. IX フェニックス

フェニックスと呼ばれる この車両は、 バーデン・バーデン地方で 運行するために製 …

ケルンの聖マルティン教会
1937年式 メルセデスベンツ 320 救急車
ポルシェ 356B 2000GS カレラGT
2010年式 メルセデスベンツ Bクラス F-CELL

メルセデスベンツは、 燃料電池の自動車の開発を 10年以上前から 行っていました …

ミュンヘンのドイツ博物館 その2

こちらは、ミュンヘンの ドイツ博物館の航空機コーナー。 古いプロペラ機などが展示 …

ドレスデンからマイセンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

ドレスデンの中央駅から マイセン陶器で有名な マイセンへの行き方ですが、 この区 …

BMWの飛行機用エンジン 801
2017年式 メルセデスベンツ AMG GT-R