世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エドガー・エンデ作の「コンソールの下」

   


ドイツの画家である
エドガー・エンデ
(1901-1965)が、

1933年に描いた油彩画の
「コンソールの下」

灰色の砂漠の風景、
遠くまで伸びる赤い線、

コンソールの下に
大勢の裸の人物がうずくまり、

そのうちの一人は、
遠くの円柱形のオブジェを
指差しています。

シュルレアリスムの
画家に分類される彼の絵画は
不思議な世界感があり、

展示作品に関しては、
絶望の縮図を表現していると
されていますが、

作品の正解な意味は
不明となっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ジャック・ド・ラジュー作の「ファンタジー建築の中のコメディアン」
ヘロン スズキ
ヴェッツラーのレストラン「ハウプトヴァッヘ」
マイバッハ SW38
1952年式 メルセデスベンツ 170V パネルバン
ミュンヘンのおすすめレストラン「ツム・フランツィスカーナー」

地球の歩き方でも紹介されている ミュンヘンの老舗レストラン 「ツム・フランツィス …

ダルムシュタット州立劇場

もともと裁判所として 使われていたのが始まりですが 現在では州立劇場や歴史博物館 …

2017年式 メルセデスベンツ AMG GT-R
ケルンの聖アンドレアス教会

974年に建てられたのが始まりの 歴史ある聖アンドレアス教会。 その後、増改築が …

BMWの飛行機用エンジン VI