世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エドガー・エンデ作の「コンソールの下」

   


ドイツの画家である
エドガー・エンデ
(1901-1965)が、

1933年に描いた油彩画の
「コンソールの下」

灰色の砂漠の風景、
遠くまで伸びる赤い線、

コンソールの下に
大勢の裸の人物がうずくまり、

そのうちの一人は、
遠くの円柱形のオブジェを
指差しています。

シュルレアリスムの
画家に分類される彼の絵画は
不思議な世界感があり、

展示作品に関しては、
絶望の縮図を表現していると
されていますが、

作品の正解な意味は
不明となっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マイバッハ スペシャルレーシングカー
ドイツのレンタサイクル

フランクフルトの町をブラブラと歩いていたら ウサワ?のDBレンタサイクルを発見し …

ジョヴァンニ・バッティスタ・サルヴィ作の「キリストを崇拝する聖母マリア」
ポルシェ 908 KH
1992年式 メルセデス 814 リカバリートラック
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.36

おそらくスイスの山岳鉄道を 表現したジオラマのエリア。 アーチ形の石造りの橋が …

ポルシェ 944 ターボカップ
シャルロッテンブルク宮殿のコンサート部屋
ドレスデンの市庁舎

かつて「百塔の都」と 呼ばれたドレスデンでは 今でも多くの塔を見かけますが ドレ …

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「ダンサー」