世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パウル・クレー作の「子羊」

   


スイスの画家である
パウル・クレー
(1879-1940)が、

1920年に描いた作品の
「子羊」

この作品はキャンバスではなく
カードボードにペンとインクで
描かれています。

まるで迷子の子供のように
カラフルな模様の世界を

歩いている子羊が
印象的です。

また、頭の上の十字架は、
神の子羊を連想させますが、

これは、キリストの犠牲的な
死を象徴しています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのザンクト・パウリ・エルベトンネル

ハンブルクの街を流れるエルベ川。 この川を渡って対岸に行く際に 使用されているの …

ランツ・ブルドッグ
フォード スカイライナー コンバーチブル
10.5cm 突撃榴弾砲 42
ポルシェ 908 KH
リオネル・ファイニンガー作の「村のトランペット奏者」
アブラハム・ファン・ダイク作の「ヘッドクリーニング」
BMWのエンジン M49
メルセデス W150 / 770K
ドレスデンのプラーガー通り

ドレスデンの中央駅から旧市街へと 続く道のプラーガー通り。 ここは新市街というか …