世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パウル・クレー作の「子羊」

   


スイスの画家である
パウル・クレー
(1879-1940)が、

1920年に描いた作品の
「子羊」

この作品はキャンバスではなく
カードボードにペンとインクで
描かれています。

まるで迷子の子供のように
カラフルな模様の世界を

歩いている子羊が
印象的です。

また、頭の上の十字架は、
神の子羊を連想させますが、

これは、キリストの犠牲的な
死を象徴しています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMW 316g
レアル グランプリレーサーバイク
ケルンのミュージカルドーム

ケルン中央駅を出て 目の前にあるイベント会場の ミュージカルドーム。 非常に特徴 …

BMWのエンジン P60 B40
貨物列車の機関車 Preuß G3 ザールブリュッケン 3143
ヴォルムスのルター公園

ヴォルムスの町の 中心部にあるルター公園。 ヴォルムスの駅周辺は 建物が多く緑が …

クローンベルクの映画館

日本の大きな建物に入った 座席数の多い映画館に 慣れていると、 いまいちピンとき …

ヨハン・コンラート・ゼーカッツ作の「ひらめきのお祝い」
Lanz Allzweckbulldog トラクター
ボナヴェントゥーラ・ペータース作の「難破船と海の嵐」