世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カミーユ・コロー作の早朝の山の景色

   


フランスの画家である
カミーユ・コローが
(1796-1875)

1826-27年に描いた油彩画の
早朝の山の景色。

カミーユは、後の印象派の
画家に影響を与えた人物で、

パリ万国博覧会の際は、
6点の作品を出品し

グランプリも
獲得しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヘラルト・デ・ライレッセ作の「ナルキッソス」
ポルシェ タイプ360 チシタリア
シークレットサービスケース HC-110
BMW 335i
ケルンの旧市庁舎

一見、教会のようにも見える 古い建物ですが 高くそびえる塔が印象的な建物は、 1 …

フランクフルトのDreikönigskirche(ドライケーニッヒ教会)
オペル ブリッツ
ポツダムのサンスーシ宮殿
ウルムの肉屋の塔
ポルシェ 911 SC RS