世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カミーユ・コロー作の早朝の山の景色

   


フランスの画家である
カミーユ・コローが
(1796-1875)

1826-27年に描いた油彩画の
早朝の山の景色。

カミーユは、後の印象派の
画家に影響を与えた人物で、

パリ万国博覧会の際は、
6点の作品を出品し

グランプリも
獲得しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

アシャッフェンブルクの劇場

古い建物の多いアシャッフェンブルクの 旧市街エリアにおいて ガラス張りのモダンな …

ベルリンの壁 イーストサイドギャラリー
イトシュタインの福音教区

奥にある白い建物は イトシュタインの 旧市街にある 福音教区になります。 詳しい …

ヨーロッパの修復工事

ミュンヘンの目抜き通りである ノイハウザー通りに面した建物。 よ~く見ると足場が …

1962年式 メルセデスベンツ 300SL ロードスター
マクリノ・ダルバ作の「三連祭壇画」
ライプツィヒ大学

ガラス張りの印象的な デザインのこちらの建物は ライプツィヒ大学 になります。 …

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.49

丸いボタンを押すことで 中に入っているゴールドの 包みが出てくるのかと思いきや …

ハイデルベルクの聖霊教会

ハイデルベルクのマルクト広場で ひときわ目立つのがこちらの 「聖霊教会」 ここか …

ジョーダン 191