世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブラバムのF1マシン BT52 BMW

   


F1チームのブラバムが
BMWのエンジンを搭載し

1983年シーズンの
F1に導入したBT52 BMW。

現在のF1では、カーボンを
使ってマシンを作るのが
当たり前ですが

この頃は、フルにカーボンを
導入しているチームは少なく

BT52に関しては
アルミとカーボンを
併用した設計になっています。

そのため、今のマシンにはない
金属感というかシャープな感じがして
近代マシンを見慣れた人にとっては

過去のマシンではありますが、
逆に新鮮味を感じると思います。

肝心のレース結果ですが、
1983年シーズンのブラバムは

年間4勝を飾り
チームランキングは4位。

ドライバーズランキングでは

ネルソン・ピケが
年間王座を獲得し

チームメイトの
パトレーゼは9位となりました。


リヤビュー。

タイヤに関しては
現代のF1でもお馴染みの
ピレリを採用。

コックピット。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ウルムの市立図書館

古い建物が残る旧市街において 目立つ存在のガラスのピラミッドの 建物ですが、 こ …

BMWのバイク R32
蒸気機関車 38 2884
GAZ 67 B
シャルロッテンブルク宮殿の寝室

天井にゾフィーの子供や 夜をイメージした壁画が 描かれている寝室。 現在の壁の造 …

シャルロッテンブルク宮殿の書き物の部屋

ゾフィー・シャルロッテの時代、 この書き物の部屋の壁は シノワズリ風の (ヨーロ …

フランクフルトのパウルス教会

こちらはプロテスタントの教会である パウルス教会 (パウロ教会) 1833年に建 …

2005年式 メルセデスベンツ SL55 AMG

メルセデスベンツとAMGが コンビを組んでリリースした 最初のSLスポーツカー。 …

ケルン大聖堂の見学 その2
メルセデス・ベンツ博物館前のファンジオ像

ドイツのシュトゥットガルトにある メルセデス・ベンツ ミュージアム。 そのミュー …