世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヨハン・デビッド・パサヴァント作の自画像

   


ドイツの画家である
ヨハン・デビッド・パサヴァントが、
(1787-1861)

1818年に描いた自画像。

ベレー帽をかぶり
ローマの風景が背景に
なっています。

長年に渡って画家として
活動したパサヴァントですが、

1840年に画家の活動に
終止符を打って、

シュテーデル美術館の
ディレクターに就任しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マクリノ・ダルバ作の「三連祭壇画」
フッセンのレストラン「Ludwigs Stüberl」
パトロンのkurt klutentreter

ニュルンベルクの街を歩いていたら 道の真ん中に写真の像を発見しました。 こういう …

レンブラント作の「サムソンの失明」
ハーレーダビットソン エボ ソフテイル
ヨハン・コンラート・ゼーカッツ作の「磔」
ダイムラーの2気筒エンジン
インディアン エース
リューデスハイムの聖ヤコブ教会

12世紀に創建された歴史ある 聖ヤコブ教会。 残念ながら第二次大戦の 空襲で破壊 …

アウグスブルクのフッガーハウス