世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ドレスデンの市庁舎

   


DSC09238かつて「百塔の都」と
呼ばれたドレスデンでは
今でも多くの塔を見かけますが

ドレスデンで一番の高さを
誇るのが市庁舎の塔。

建物の中央にある塔は
高さ約100メートルも
あるようです。

レジデンツ城の塔より
高い建物を建てることを

禁じられていたにも関わらず
市庁舎の塔の方が、高さが
勝っているようですが

それは塔の上に足つ5メートルもの
黄金の像の高さを加味した上の事で

像の高さを差し引けば
反則にならないそうです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMW Z8

ドイツのメーカーであるBMWが、 1999年に発表したBMW Z8。 シャーシと …

ベルリンの旧ナショナルギャラリー

ギリシャ様式の外観が印象的な 旧ナショナルギャラリー。 ここは18~20世紀の …

シャルロッテンブルク宮殿のエトルリアの間

この部屋のインテリアは、 当時、発見されたばかりの 古代エトルリアの芸術を 参考 …

レアル グランプリレーサーマシン

製造年:1985年 パワー:78PS 排気量:250cc ドイツ人レーサーの マ …

ポルシェ タイプ597 水陸両用車 ヤクトワーゲン

製造年:1956年 エンジン:水平4気筒 排気量:1582cc パワー:50PS …

ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場

コリント様式の柱が採用された ギリシャ神殿風の建物ですが ここは、オペラの公演が …

ハイデルベルクの哲学者の道を歩く

よく旅行会社のパンフレットや 旅行のガイドブックに載っている ハイデルベルクの写 …

デュッセルドルフのヨハネス教会

デュッセルドルフの町で 一番印象的な建物だったのが このヨハネス教会。 周りが近 …

アシャッフェンブルクの自動車ガラス店 Autoglas & Folientechnik Kluge

アシャッフェンブルクの 町を歩いていたら 爆音で駆け抜ける ミニカーを見かけたの …

カール・ゲオルク・アドルフ・ヘイゼンフルッグ作の廃墟の教会の冬

ドイツの画家である カール・ヘイゼンフルッグが (1802-1858) 1848 …