世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

コード 812

      2019/11/26


製造年:1937年
パワー:170PS
排気量:4900cc
エンジン:V8

アメリカのビジネスマンである
エレット・ロバン・コードは、

長い間、自動車メーカーの
デューセンベルグに

出資を続けて
会社を救いました。

なぜならば、コードは
最もモダンで未来的で

贅沢な車に、自分の名前を
付けたかったからです。

コードと名前が
付けられた車には

電磁駆動のギアチェンジと
スーパーチャージャー付の
V8エンジンを搭載し、

カラーリングは
シガレットレモンと呼ばれる
イエローが採用されました。

また、デザインに関しては
その後の車の開発に
大きな影響を与えた1台で、

デザイナー向けの教科書にも
掲載されているほどです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1994年式 メルセデスベンツ 500I インディカー用エンジン
1936年式 メルセデスベンツ M25E グランプリエンジン
2001年式 メルセデスベンツ OM 501 LAR レース用 トラックエンジン
2005年式 メルセデスベンツ SL55 AMG

メルセデスベンツとAMGが コンビを組んでリリースした 最初のSLスポーツカー。 …

BMWのエンジン P75
フランクフルトのレストラン Schwarzer Stern(シュバルツァー シュテルン)
ホテル モーテル ワン ベルリン – アッパー ウェスト
2002年 メルセデスベンツ FO 110 F1用エンジン
ミニクーパー ドラッグスター仕様
エアフルトのバーソロミュー塔

かつてエアフルトの 町の旧市街には、 バーソロミュー教会が ありましたが、 現在 …