世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

コード 812

      2019/11/26


製造年:1937年
パワー:170PS
排気量:4900cc
エンジン:V8

アメリカのビジネスマンである
エレット・ロバン・コードは、

長い間、自動車メーカーの
デューセンベルグに

出資を続けて
会社を救いました。

なぜならば、コードは
最もモダンで未来的で

贅沢な車に、自分の名前を
付けたかったからです。

コードと名前が
付けられた車には

電磁駆動のギアチェンジと
スーパーチャージャー付の
V8エンジンを搭載し、

カラーリングは
シガレットレモンと呼ばれる
イエローが採用されました。

また、デザインに関しては
その後の車の開発に
大きな影響を与えた1台で、

デザイナー向けの教科書にも
掲載されているほどです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ザウバー C19
1979年式 メルセデスベンツ O 303 ツーリングコーチ
ミュンヘン新市庁舎の中庭
ハイデルベルク城の牢獄塔(ゼルテンレーア)

手前の右側。 一部が崩れた円塔の建物が ありますよね。 これは 「牢獄塔」 とい …

ヴェッツラーのフランシスコ会教会
ライプツィヒのゲーテ記念碑

地域歴史博物館の前に建つ ゲーテ記念碑。 ゲーテに関する記念碑は ここライプツィ …

初期フランドル派の三連祭壇画
フォード スカイライナー コンバーチブル
ヴェッツラーの家具店「Valder Wohnen」
ローテンブルクのレストラン「ローテンブルガー・カルトフェルシュトゥーベ」

ローテンブルクにある このレストラン。 マーヴェリックの記憶が確かなら 8年前に …