世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エアフルトの市庁舎

   


エアフルトの町の
魚市場前にある市庁舎。

現在の建物は、1870年代に
ネオゴシック様式で
建築されたものになります。

市庁舎の歴史は
11世紀にまで遡り、

一番最初の建物は
1275年に造られました。

その後、13世紀から
17世紀までの長きに渡り、

自治体の中心的な
存在だった市庁舎は、

屋根にわずかな損傷を
負ったという理由で、
1830年に取り壊されました。

1834年には、新しい市庁舎の
デザインが考案されて、

1869年に財源が確保されると
現在の市庁舎の建設が開始。

1875年に最初の機関が入居し
1882年に公式の就任式が
行われました。

第二次世界大戦の空襲で
屋根がダメージを受けたため
一部には修復が入っていますが、

現代の市庁舎も約150年もの
歴史を誇る建物となります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1938年式 メルセデスベンツ 260D プルマン セダン

メルセデスベンツの260Dは、 世界で初めてディーゼルエンジンを 搭載した大型の …

BMW R 100 RS
1979年式 メルセデスベンツ O 303 ツーリングコーチ
1914年式 メルセデス グランプリレーシングカー
ニュルンベルクのフラウエントーア塔

城壁で囲まれたニュルンベルクの町の 見張り台である 「フラウエントーア塔」 高さ …

インディアンスカウト 37 バイク
フランクフルトの茶葉販売店 Gewürz-und Teehaus Schnorr
ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館

正面の彫像が配置されている建物は オットー・ハインリッヒ館 と呼ばれる プファル …

ベルリンのフンボルト大学

1810年に設立された ベルリンで最も古い大学の フンボルト大学。 科学研究を推 …

リンブルクの聖セバスチャン教会

1252年に最初の木造教会が 建てられたことが始まりの 聖セバスチャン教会。 そ …