世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

インディアンスカウトのエンジン

   


製造年:1937-1939
パワー:33-45PS
排気量:750-900ccm

このエンジンは、上り坂での
イベントで使用するのに
特化した造りになっています。

エンジンを始動させ、
ウォームアップをした後、

最大回転数でイベントの短い
距離を走行する必要がありますが、

パワーを引き出すため
少しでもエンジンが
温まりやすいように

通常よりも冷却フィンが
削られて設計されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

2001年式 メルセデスベンツ OM 501 LAR レース用 トラックエンジン
ポルシェ 911 SC サファリ
ニュルンベルクのスターバックス

マクドナルドと同様に、大抵の旅先で 見かけるのが スターバックス コーヒー 略し …

1960年式 メルセデスベンツ 300 測定車

テスト部門のために製造された メルセデスベンツの測定車。 この車には大きくて重た …

BMWのF1エンジン P84/5
NOKIA E63 携帯電話

2009年に、フィンランドの 携帯電話メーカーである ノキアが製造した 携帯電話 …

ウルムの大聖堂
シボレー マスター [JC]
ダイムラーの消防車

初めてガソリンエンジンを 搭載した1892年製の消防車。 といっても自走する 消 …

ミュンヘンのテアティーナ教会

豪華な装飾な特徴のバロック様式の この教会は、 「テアティーナ教会」 と呼ばれて …