世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エアフルトのバーソロミュー塔

   


かつてエアフルトの
町の旧市街には、

バーソロミュー教会が
ありましたが、

現在は教会の塔だった部分が
残っているのみです。

教会は、1282年に歴史文書に
記録されたのが最初となります。

1291年に火災によって
教会はダメージを受けましたが、
その後、数年で再建されました。

塔に関しては1411年から
1448年の間に建設されたそうです。

1660年になると、再び火災により
教会は焼失してしまいますが、
塔はダメージを受けませんでした。

バーソロミュー教会ですが
使用頻度の低い教会だったため、

火災後は修復される事なく
1715年に身廊部分は
完全に取り壊されました。

その後、第二次世界大戦の際
アメリカ軍の爆撃受けてしまい
塔はダメージを負いますが

終戦後、1950年までには
塔の修復が終わります。

この塔ですが、現在は
隣接する市立博物館が

管理する建物と
なっています。

塔に刻まれたレリーフ。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

アシャッフェンブルクのシェーンタール公園

アシャッフェンブルクの町の 中心部にあるシェーンタール公園。 池があり自然が豊か …

クローンベルクの福音教会

フランクフルト近郊の小さな町、 クローンベルクは、 坂の多い町ですが、 写真の福 …

ヴュルツブルクのザンクト・キリアン大聖堂

ヴュルツブルク旧市街の、どの位置からでも 見ることのできる2つのロマネスク様式の …

ニュルンベルクの聖ヤコブ教会

1209年に、オットー4世皇帝によって 小さなロマネスク様式の礼拝堂として ドイ …

マインツの小学校 Eisgrubschule

歴史的建造物の風格ある 立派な建物ですが、 こちらはマインツの 小学校になります …

ヴュルツブルクのマルクト広場

ヨーロッパの旧市街には マーケットが開かれたり 中世の頃は公開処刑なども 行われ …

1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen
ミュンヘンのカールシュタット

ドイツを旅していると大都市から 地方都市まで、あらゆる場所で 見かけるのが KA …

フランクフルトのDreikönigskirche(ドライケーニッヒ教会)
シャルロッテンブルク宮殿の日本の間

フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は、 かつてエリザベスが使っていた部屋を 引き継い …