世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エアフルトのバーソロミュー塔

   


かつてエアフルトの
町の旧市街には、

バーソロミュー教会が
ありましたが、

現在は教会の塔だった部分が
残っているのみです。

教会は、1282年に歴史文書に
記録されたのが最初となります。

1291年に火災によって
教会はダメージを受けましたが、
その後、数年で再建されました。

塔に関しては1411年から
1448年の間に建設されたそうです。

1660年になると、再び火災により
教会は焼失してしまいますが、
塔はダメージを受けませんでした。

バーソロミュー教会ですが
使用頻度の低い教会だったため、

火災後は修復される事なく
1715年に身廊部分は
完全に取り壊されました。

その後、第二次世界大戦の際
アメリカ軍の爆撃受けてしまい
塔はダメージを負いますが

終戦後、1950年までには
塔の修復が終わります。

この塔ですが、現在は
隣接する市立博物館が

管理する建物と
なっています。

塔に刻まれたレリーフ。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ケルンの香水博物館
ウルムの城壁歩き

中世以来ドナウの 水運で栄えたウルム。 ドナウ川沿いには 城壁の一部が残っており …

ダッジ・ダート
2015年式 メルセデス AMG C63 DTM
1959年式 メルセデスベンツ LP333 プラットフォームトラック
フィッティパルディ F5
フランクフルトからベルリンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

フランクフルトから ドイツの主都ベルリンへの 行き方ですが、 この区間は、距離が …

メルセデス W150 / 770K
ポルシェ 356B 2000GS カレラGT
ハルメン・デ・バイ作の「64歳の女性の肖像画」