世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジープ CJ7

   


製造年:1981年
パワー:140PS
排気量:4900cc
エンジン:V8

初代のCJとCJ-2は
1944年に

自動車製造会社の
ウィリス=オーバーランド

によってリリースされました。

CJ-7の7世代までの間、
3回もの買収にも関わらず

その基本設計は、1986年まで
変更されませんでした。

1987年になると
CJの最終モデルである
CJ-7とCJ-8が、

ラングラーという
後継モデルと
入れ替わりましたが、

CJ-7は堅い車軸と
低い伝達比のおかげで、

未だにクロスカントリー
モータースポーツで
人気があります。

すべてのモデルに
共通する特徴としては、

ボンネットに取り畳み
収納可能な、フレーム付の

フロントガラスが
付いている点です。

展示車両の下に置かれていた
オイル受け皿。

旧車のためオイル漏れが
心配なところですが、

見たところ漏れは
ありませんでした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ジョヴァンニ・セガンティーニ作の「アルプスの日没」
1900年式 ベンツ 14HP レーシングカー

自動車が誕生したての頃、 エンジンの冷却というのは 大きな問題の一つでした。 こ …

バンベルクの聖ヤコブ教会
NSU ケッテンクラート
BMWのエンジン P54 B20
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.62

戦争で破壊されてしまった 街を表現したジオラマ。 リラックスした様子の 兵士のほ …

ミュンヘンのカールシュタット

ドイツを旅していると大都市から 地方都市まで、あらゆる場所で 見かけるのが KA …

ルートヴィヒ鉄道の2等客車 8号車
フランツ・プフォル作のルドルフ1世と司祭
ローテンブルクのティルマン・リーメンシュナイダーホテル