世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アンソニー・ヴァン・ダイクの肖像画

   


アンソニー・ヴァン・ダイクは
ルーベンスのアシスタントを
努めた画家の中では、

最も有名で、間違いなく
才能のある人物でした。

彼は非常に才能のある
芸術家で、その実力は

早くから先輩の芸術家に
一目置かれていたと
されています。

そのため、ヴァン・ダイクは
アントワープで、

ルーベンスに匹敵する
ライバルにまで

成長するだろうと
言われました。

彼は、後にイタリアで働いて
1632年にはロンドンで、

チャールズI世の宮廷画家に
任命されたことで、

人々の共感を得る
優れたテクニックを持った

肖像画家である事が
証明されました。

展示作品の肖像画は
ルーベンスが

若い時のヴァン・ダイクを
描いたものだと

長年に渡って
信じられていましたが、

最新の技術的調査では
ヴァン・ダイク自身が描いた

自画像であった事が
判明しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ミネルヴァのMLTトラクター
ブルージュの陶磁器人形店 Kasper Keramiek
ベルギーのゲントにある聖ミヒエル橋
ベルギーのアントワープにあるステーン城

アントワープのシュヘルド川沿い にあるステーン城です。 10世紀から16世紀まで …

ディナンのノートルダム教会

ムーズ川沿いにある ディナンという町。 のどかな印象ですが、 歴史的に見ると 悲 …

プジョーのVD2 クーペ

プジョーは1882年に 設立されましたが 数多くの自動車メーカーが 淘汰されて消 …

ブリュッセルの王の家

世界一美しい広場と言われている ベルギーの主都ブリュッセルの グラン・プラスには …

ルーベンスの油彩画「ヘンリー4世のイヴリーの戦い」

この絵画は制作途中では ありますが ゆえにルーベンスが、 どのようにして絵画を …

バーミンガム・スモール・アームズ(BSA)のオートバイ
アントワープの聖ジェームス教会