世界遺産巡り 海外旅行写真集

見れば見るほど、あなたの世界観が激変する写真が盛りだくさん!

*

ベルギーのゲントにある大肉市場

   


レイエ川に沿って建つ
中世の大肉市場。

1406年から1410年に
かけて建てられたもので、

ギルドハウスと礼拝堂も
併設されています。

正面の南側には
小さな家々が
建ち並んでいて、

昔は貧しい人々が
ここで肉の臓物を
もらったそうです。

大肉市場は、現在は
レストランとして
使われていますが、

内部は無料で
公開されているため、
自由に見学ができます。

天井から吊り下げられた
肉が印象的です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルーベンスの油彩画 アッシジのキアラ

このスケッチは、 アントワープにある イエズス会教会の ために描かれた 39の天 …

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「ネプチューンとアンフィトリーテー」

海の神であるネプチューンを 描いた油彩画。 右手にトレードマークである 三叉槍を …

エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …

ウォルナットとレザー製の椅子

長方形の布張りの座席と 背もたれを備えた このような椅子は、 デザイン面に関して …

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

ヤン・ブリューゲルの油彩画

ルーベンスの時代、 低地の国々は (現:ベルギー、オランダ、ルクセンブルク) ス …

Michael Ophoviusの肖像画
ゲントの聖バーフ教会

12世紀に建造がスタートし 16世紀にようやく完成した 「聖バーフ大聖堂」 数世 …

ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …

ブルージュのベギン会修道院

手前の花がきれいな場所ですが 奥にある建物は1245年に フランドル伯夫人により …