世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルのノートルダム・デュ・サブロン教会

   


全体的にバランスの取れた
美しい外観の
ノートルダム・デュ・サブロン教会。

1304年にギルドの射手組合によって
小さな礼拝堂が建てられたのが
始まりとされる教会です。

伝説では、1348年にアントワープの
女性が天使のお告げに従って

マリア像を船でブリュッセルまで
運んで射手にささげました。

それ以降、この場所は巡礼地として
有名になり急速に拡大。

元々は小さな礼拝堂が
ゴシック・フランボワイヤン建築と
呼ばれる豪華な様式の教会となりました。

教会内部のステンドグラスも
見ごたえあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …

ウォルナットとレザー製の椅子

長方形の布張りの座席と 背もたれを備えた このような椅子は、 デザイン面に関して …

スチュードベーカーのタイプAA
グランプラスの西のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …

ブルージュの愛の湖公園

中世の頃はブルージュの 内港だった所で 現在では、運河と水門で 仕切られた湖とな …

フェラーリ Ferrari 308 GT4
ベルギーのゲントにある聖ミヒエル教会
ゲントの聖バーフ教会