世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポルシェ 356B 1600GS カレラGTL アバルト

   


製造年:1960年
エンジン:水平4気筒
排気量:1588cc
パワー:135PS
最高速:220km/h

軽量かつ空力面に
優れたバージョンの356。

たったの20台しか
製造されなかった
シリーズですが、

レースで大成功を収め
ポルシェにとっては

縁起の良い車両と
なりました。



なぜかというと、ポルシェは
この車で世界選手権の
2リッタークラスにおいて、

3度ものチャンピオンに
輝いたからです。

フラットエンドの
アルミニウムボディは、

デザイナーである
フランコ・スカリオーネが
デザインを担当。

1960年の半ばに、技術者の
カルロ・アバルトが

イタリアのトリノで
製造したため、

ボディにはアバルトの
エンブレムが取り付け
られています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ドレスデンからマイセンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

ドレスデンの中央駅から マイセン陶器で有名な マイセンへの行き方ですが、 この区 …

ポルシェ 356/2 クーペ
BMWのエンジン M12/7
シャルロッテンブルク宮殿の古い調度品のある部屋

1710年からある暖炉が 今もオリジナルの状態で 残っている部屋になります。 現 …

ウルムのドイツ料理店 Gaststätte Krone

王冠の看板が印象的な こちらの建物は、 ドイツ料理店の レストラン クローネ に …

サイドライン機関車 バイエルン D VI BR9878
ドラッグスター フロントエンジン
コブレンツのヘルツイエズ教会

1903年に完成したヨーロッパの 歴史からしたら、新しい教会の ヘルツイエズ教会 …

フォード GT
ポルシェミュージアムに展示されていた飛行機用エンジン