世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポルシェ 356 スピードスター プロトタイプ

      2019/04/26


製造年:1954年
エンジン:水平4気筒
排気量:1488cc
パワー:55PS
最高速:155km/h

最初期のプロトタイプの
スピードスター。

「フレッシュエアー・レジェンド」
とも呼ばれたそうですが、

その理由の解説がなかったので
名前の由来は不明なものの、

恐らくですが、風を感じながら走れる
オープンカーだから

フレッシュエアー・レジェンドと
呼ばれたのではないかと思われます。

スピードスターは、
アメリカの輸入業者である
マックス・ホフマンの依頼により、

3000ドル以下で販売できるように
質素な内装を採用するなど、

コストダウンを考えて
製造された自動車となります。

スピードスターの
特徴としては、

オープンカーでありながら
雨が降った時のために、
幌が付いている点です。

また、サイドには収納式の
窓ガラスが装備されています。

ちなみにこのスピードスターは、
ヨーロッパ内では販売されず、

依頼のあったアメリカでしか
入手ができなかったそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 918 スパイダー
BMWのエンジン M12/13
シェーンタール公園に残る廃墟の教会

シェーンタール公園にある 廃墟となっているこの建物ですが これは、かつての教会に …

ローテンブルクの肉館・舞踏館とヤークストハイマーハウス

左手の高い切妻を持つ木造家屋は、 1240年に全焼してしまった 旧市庁舎の礎石の …

ベンツのトレードマークが誕生

20世紀初期の頃、 ベンツとダイムラーは、 人々の目を惹く トレードマークを 作 …

ベルリンのマリエン教会

この位置からだとテレビ塔が どうしても目立ちますが 隣には森鴎外がベルリンの 留 …

路上走行可能なタンク車

鉄道車両をレールの 外に持ち出し 路上で輸送できるようにした 路上走行車の 1/ …

1900年式 23HP ダイムラー フェニックス レーシングカー
デュッセルドルフのツム・シフヒェン
ミュンヘンの将軍堂