世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

シャルロッテンブルク宮殿の黄色のサテンルーム

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

この部屋のロココ調の家具は
フリードリヒの時代背景に
合わせて設置されています。

家具や絵画の多くは、
長老が王のために
1744年に設計した

ポツダム宮殿の
ダイニングルームに
あった調度品が

このシャルロッテンブルク宮殿へ
運ばれてきました。

黄色いサテンの壁紙は、
サンスーシ宮殿にあった
断片を参考に作られました。

現在の部屋のスタイルは
他の宮殿にあった家具や壁紙が
元になっていますが、

シャルロッテンブルク宮殿の
オリジナルの家具は

どこへ行ってしまった
のかというと、

18世紀後半に古典主義的な
スタイルに再設計されたときに、

すでに部屋から撤去されて
いたようです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イビス ニュルンベルク アシュタット ホテル

ニュルンベルクで宿泊したホテル 「イビス ニュルンベルク アルトシュタット」 ニ …

BMW R7 プロトタイプ
シュトゥットガルト中央駅のコインロッカー

ドイツの主要な駅には 数の差はあるものの コインロッカーが 備わっている事が ほ …

マインツの古代ローマ劇場跡

駅のホームから見える場所にある マインツの古代ローマ劇場跡。 ちなみに駅名は、 …

クローンベルクの市庁舎

フランクフルト近郊の小さな町、 クローンベルクにある役所。 大きな町の観光地に …

2001年式 メルセデスベンツ OM 501 LAR レース用 トラックエンジン
シャルロッテンブルク宮殿の銀の部屋

この部屋は、壁一面に銀製の オーナメントの装飾が施された 木製パネルが取りつけら …

ディーゼル機関車 V36 108
マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

1980年 ハンス・ハイヤーのステアリングとグローブ