世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の黄色のサテンルーム

   


この部屋のロココ調の家具は
フリードリヒの時代背景に
合わせて設置されています。

家具や絵画の多くは、
長老が王のために
1744年に設計した

ポツダム宮殿の
ダイニングルームに
あった調度品が

このシャルロッテンブルク宮殿へ
運ばれてきました。

黄色いサテンの壁紙は、
サンスーシ宮殿にあった
断片を参考に作られました。

現在の部屋のスタイルは
他の宮殿にあった家具や壁紙が
元になっていますが、

シャルロッテンブルク宮殿の
オリジナルの家具は

どこへ行ってしまった
のかというと、

18世紀後半に古典主義的な
スタイルに再設計されたときに、

すでに部屋から撤去されて
いたようです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

クローンベルクの市庁舎

フランクフルト近郊の小さな町、 クローンベルクにある役所。 大きな町の観光地に …

シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 1
1907年式 ミルンズ ダイムラー 2階建てバス

ロンドンと言えば今でも ダブルデッカー(2階建てバス)が 有名ですが、 展示車両 …

1912年式 ベンツ 消防車

消火ポンプを馬に引かせて 火事の現場に急行していた 時代を経て、 1910年頃に …

フォード サンダーバード
ジープ CJ7
リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)

1792年に建てられたのが始まりの ライン川沿いに位置するホテル リューデスハイ …

ハイデルベルク城のケーブルカー

ハイデルベルク城への道のりですが、 ふもとから徒歩でも行くことが可能。 しかし …

ポルシェ 356 スピードスター プロトタイプ
蒸気機関車 61 001 の鉄道模型

1930年代になって ドイツ国営鉄道は、 蒸気機関車の速度を 上げようとしました …