世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・シュピッツヴェーク作の薔薇を愛する人

   


身近な物に目を向けようとして
生まれた文化の

ビーダーマイヤー時代を
代表するドイツの画家である

カール・シュピッツヴェークが、
(1808-1885)

1847-1850年に
描いた油彩画の
「薔薇を愛する人」

ピンクの薔薇の香りを
楽しむ聖職者が
書かれています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ディンケルスビュールのドイチェスハウス

ドイツロマンチック街道の町の ひとつであるディンケルスビュール。 南ドイツ一と称 …

1927年式 メルセデスベンツ 12/55 PS プルマン リムジン
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.63

現在でも、ヨーロッパの 田舎に足を運ぶと、 このような風景を 見ることができます …

ケルンの聖アンドレアス教会

974年に建てられたのが始まりの 歴史ある聖アンドレアス教会。 その後、増改築が …

ヴュルツブルクのアウグスティーナ教会

この教会はヴュルツブルクの シェーンボルン通りにある 「アウグスティーナ教会」 …

マックス・リーバーマン作の「サムソンとデリラ」
2002年 メルセデスベンツ FO 110 F1用エンジン
アルノルト・ベックリン作の「新婚旅行」
ベルリンのマリエン教会

この位置からだとテレビ塔が どうしても目立ちますが 隣には森鴎外がベルリンの 留 …

マクシミリアン博物館