世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

III号突撃砲

   


製造年:1940年
パワー:300PS
排気量:11867cc
エンジン:12気筒
最高速:40km/h
乗車人数:4人
主砲口径:7.5cm

第二次世界大戦中に
ドイツで開発された突撃砲。

歩兵と並走し進撃する事を
目的とした装甲戦闘車両と
なります。

終戦までに派生型などを
含めると1万輌が製造された
主力車両で、

これは第二次世界大戦で
ドイツが製造した
装甲戦闘車両の中では、

最大の生産数となります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1973年式 メルセデスベンツ 安全性実験車 ESF22
マーズ A20
ポルシェ 912 クーペ
BMW Z1
フランクフルトのエッシェンハイマー塔

近代的な建物が多い フランクフルトに今も残る 15世紀に建てられた エッシェンハ …

キャタピラー D7
ポルシェ 911 GT1 公道仕様
アシャッフェンブルクのシェーンタール公園

アシャッフェンブルクの町の 中心部にあるシェーンタール公園。 池があり自然が豊か …

1936年式 メルセデスベンツ M25E グランプリエンジン
マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …