世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

新しいプロイセン君主国の
宗教的権力に対する考えを

反映してデザインされた
宮殿の礼拝堂。

祭壇の上には王冠が
取り付けられており、

主権者と教会が
密接な関係にあった事が
うかがえます。

壁のレリーフには
旧約聖書と新約聖書の
シーンが描かれています。

礼拝堂のオルガンは、
有名な製作者である

アルプ・シュニットガーが
1706年に造ったものですが、

残念ながら第二次世界大戦で
破壊されてしまったため、

戦後、
カール・シュッケ・ベルリン・オルガン製作所
が復元しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イタリア料理店のItalienisches Dorfchen
ローテンブルクのレーダー門

ローテンブルクを含めて、 中世の町というのは 外敵の侵入を防ぐために、 周囲を城 …

BMW K75RT
ドイツの電車 ICE 3
バンベルク大聖堂
ミュンヘンのペーター教会

この教会はミュンヘンで一番古い 教会と言われている ペーター教会 になります。 …

BMW 335i
シャルロッテンブルク宮殿の陶磁器の間

数あるシャルロッテンブルク宮殿の 部屋の中で、特に見どころなのが この陶磁器の間 …

BMW R7 プロトタイプ
フランクフルトのモダンアート美術館

特徴的な外観のこの建物。 建物自体がアートしていますが こちらは モダンアート美 …