世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

   


新しいプロイセン君主国の
宗教的権力に対する考えを

反映してデザインされた
宮殿の礼拝堂。

祭壇の上には王冠が
取り付けられており、

主権者と教会が
密接な関係にあった事が
うかがえます。

壁のレリーフには
旧約聖書と新約聖書の
シーンが描かれています。

礼拝堂のオルガンは、
有名な製作者である

アルプ・シュニットガーが
1706年に造ったものですが、

残念ながら第二次世界大戦で
破壊されてしまったため、

戦後、
カール・シュッケ・ベルリン・オルガン製作所
が復元しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハインケル ツーリスト スクーター 102 / A1
フェラーリ 365 ベルリネッタ
フランクフルトの世界文化博物館

フランクフルトの マイン川沿いにある 世界文化博物館。 名前の通り世界各国の 文 …

メルセデス W150 / 770K
ケルンの聖マルティン教会
ローテンブルクのシュピタール門

城壁で囲まれた町 ローテンブルクの 南部に位置するのが このシュピタール門。 こ …

クリガー機関車の模型
ポルシェ 911(993) ターボ
ハンブルクの倉庫街
シャルロッテンブルク宮殿のホワイトホール