世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の謁見の小間

   


シャルロッテが亡くなった後
フレデリック1世は、

彼女が謁見の間として
使用していた部屋を

宮殿の拡張工事の際に
改装をして

謁見の小間として
使いました。

1740年になると
彼の孫である
フレデリックは、

豪華な家具とタペストリーを
謁見の小間に設置します。

しかし、第二次世界大戦で
この部屋も大きなダメージを
受けてしまいました。

戦後、すぐに修復工事が
開始しましたが、

修復は1970年まで
かかりました。

この部屋の印象的な
部分である

左側の陶磁器が置かれた
暖炉に関しては、

1990年なってから
復元されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

メルセデスベンツ 300SC ロードスター

製造年:1955年 パワー:175PS 排気量:2966cc エンジン:6気筒 …

カール・ブレッヒェン作のタランテラ

ドイツのロマン主義の 風景画家である カール・ブレッヒェンの、 (1798-18 …

マーズ A20 バイク

製造年:1920-32年 パワー:7.3-18PS 排気量:956cc 1903 …

フランクフルトのモダンアート美術館

特徴的な外観のこの建物。 建物自体がアートしていますが こちらは モダンアート美 …

1912年式 ベンツ 3トン トラック

第一次世界大戦前の時代においては、 典型的な構成だったベンツの 3tトラック。 …

10.5cm leFH 18 軽榴弾砲

製造年:1935年 砲身長:294cm 重量:1985kg 射程距離:10000 …

シャルロッテンブルク宮殿の古い調度品のある部屋

1710年からある暖炉が 今もオリジナルの状態で 残っている部屋になります。 現 …

フランクフルトのアルテ・オペラ

フランクフルトの都市部を歩いていると 町の一角にルネッサンス風の建物が 見えてき …

旧市街の看板

ドイツの町を歩いていると、 趣向を凝らした芸術作品とも いえるような看板を、 数 …

ドラッグスター「ビクター」

シャーシ:2001 Hadman パワー:6500PS 排気量:8200cc 燃 …