世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

シャルロッテンブルク宮殿の鏡張りの部屋

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

初代プロイセン国王
フリードリヒ1世の妃、

ゾフィー・シャルロッテの
夏の別荘である
シャルロッテンブルク宮殿。

1695年から3段階に分けて
建築がスタートし、

現在のような
姿になったのは
1790年となります。

内部はいくつかの部屋に
分かれています。

1700年以降に着工された
鏡張りの部屋。

第二次世界大戦の際に
破壊されてしまいましたが、

戦後の復興工事で
ほぼオリジナルの状態に
復元されました。

天井の金色の装飾は
1700年以前の

後期バロック様式の
典型的なデザインです。

壁には、緑のダマスク織と
同じ幅の鏡が交互に
取りつけられています。

そのため、鏡の向こうに
別の部屋があるかのような
錯覚を覚えます。

この鏡張りの部屋は、
控室として使用されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BMWのエンジン P60 B40
マールブルクに残るグリム兄弟が住んだ家

マールブルク大学に通うために かつてグリム兄弟が下宿していた家。 経済的に苦しか …

バンベルクの聖マーティン教会
アシャッフェンブルクのホテル Zum Goldenen Ochsen(ツム ゴールデネン オクセン)
クリガー機関車の模型
ハイデルベルク城の騎士の足跡

先日の記事で紹介した 「選帝侯のバルコニー」 ですが、 ここには面白いものがあり …

ダイムラーの2気筒エンジン
1994年式 メルセデスベンツ 500I インディカー用エンジン
1938年式 メルセデスベンツ 260D プルマン セダン
ポルシェ タイプ804