世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMWの飛行機用エンジン VI

   


ドイツのメーカーであるBMWが
1926年に製造した飛行機用の
V12型エンジンであるVI。

BMW VIは、世界大戦時における
ドイツの主要エンジンで、

最初の1000基は、あっという間に
なくなってしまい

追加需要で次から次へ
増産されました。

また、ドイツのみならず
日本やソビエトでも採用され

・川崎 八八式偵察機
・川崎 八八式軽爆撃機
・川崎 九二式戦闘機
・ツポレフ TB-3

などに搭載されます。

特にソビエトでは、27000基以上が
生産される事になりましたが、

皮肉な事に、独ソ戦争の際は、
自国で開発したエンジンを
搭載したソビエトに

ドイツが苦しめられるという、
なんとも言えぬ歴史のある一基です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ローテンブルクの旧鍛冶屋(アルテ・シュミーデ)

この特徴的な屋根の形をした 面白い建物は 「旧鍛冶屋(アルテ・シュミーデ)」 ち …

シャルロッテンブルク宮殿の寝室

ベッドは現存していませんが、 フレデリックが寝室として 使用していた宮殿北側の部 …

ポルシェ 936/77 スパイダー
2017年式 メルセデス AMG プロジェクト・ワン

限定生産275台 約3億円とも言われる プロジェクト・ワンが、 日本でも話題とな …

BMW 316g
フランクフルトのDreikönigskirche(ドライケーニッヒ教会)
ギーセンの福音教会 Johanneskirche

高さ72メートルもの尖塔が 印象的な福音教会。 その高さゆえにギーセンの町の 至 …

ダイムラーのエンジンを搭載した1888年製の航空機

ダイムラーが開発した エンジンは ・陸の自動車 ・水上の船 で、通用する事が分か …

アメリカン・ラフランスのクラシックカー
コブレンツの聖母教会

コブレンツ市内では 最も大きく古い教会の 聖母教会。 1180年に最初の教会が建 …